So-net無料ブログ作成

三國連太郎 急性心不全で死去 

スポンサードリンク




俳優の三國連太郎さんが14日午前9時18分、急性心不全のため都内の病院で死去しました。
満90歳でした。本名は佐藤 政雄(さとう まさお)。群馬県太田市生まれ。身長181cm。


三國連太郎さんと言えば映画「釣りバカ日誌」のスーさんを思い出します。
お人好しのお爺さんのイメージがあります。


しかし、昔は老人役の役作りのため上下の歯を10本抜いたと聞いたことがあります。
役作りのためでも、歯を10本も抜くなんてすごいですね\(◎o◎)/!

役に没頭するのでしょう。


オフの三國さんは親しい映画関係者の複数の証言によると「言動もおだやかで、酒も飲まず、まんじゅうなど甘いものが好物の、仏様のようなおとなしい人物」だといいます。
撮影所では役者・スタッフの安全のために釘を拾っていたという逸話もあります。

俳優の佐藤浩市さんは息子です。


ご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。