So-net無料ブログ作成
検索選択

ナインティナインの矢部浩之と元TBSの青木裕子アナウンサーが結婚

スポンサードリンク




お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之(41)さんと元TBSの青木裕子アナウンサー(30)が約3年の交際を経て、27日、婚姻届を提出しました。

ゴールインを一番最初に発表したのは、テレビでも所属事務所でもなく、岡村さんが“最高責任者”を務めるインターネットテレビ局「ゼロテレビ」の開局記念番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」でした。

この番組で発表した理由は、「ゼロテレビ」はナイナイにとって、育ての親、恩人…どんな言葉を尽くしても足りないくらいお世話になった看板プロデューサーが立ち上げた番組。

岡村さんが開局の目玉番組の司会に手を挙げたのは、もちろんプロデューサーへの恩義を感じてのことようです。
そして、矢部さんも自分にできる最大の恩返しを考えたようです。

長年、芸能界の話題となっている自らの結婚をそこで発表すれば、当然世間の注目が集まる。
そして自動的に、その場となった「ゼロテレビ」にも大きな注目が集まるというわけです。

夫婦になりたてホヤホヤの状態で、旬の状態で出ることがより一層、番組の値打ちを高めることにもなる。
出演直前に婚姻届を提出したところにも、恩返しの強い気持ちが表れています。

矢部さんが28日深夜、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に生出演し、27日に結婚した元TBSの青木アナウンサーとの馴れ初めや結婚に至るまでの秘話を明かしています。

プロポーズは「オーソドックスに『結婚しよう』と言いました、家で」、
青木アナとの出会いはTBS系の特番「人生最大のサプライズ プロポーズ大作戦!」、
昨年9月にはすでに結婚を決めていたことも告白。
矢部さんは「婚約指輪プレゼントしました。これがね…。買いに行った、二人で。その足でご飯食べに行ったら、僕の肺がおかしくなったんです」と、奇しくも右肺の自然気泡で入院した日が“記念日”だったことを苦笑交じりにと明かしています。

それにしても、お笑いタレントはなぜモテるのでしょう?
仕事の強いストレスが、お笑いタレントと付き合うことにより、心が癒されるのでしょうか?

2012-10-06関連記事 青木裕子アナ 矢部浩之 結婚あすにも発表 元カノひとみちゃん今は?


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。