So-net無料ブログ作成

坂口良子 死因は結腸癌?

スポンサードリンク




女優の坂口良子さんが27日午前3時40分に亡くなったと、
29日にプロゴルファー 尾崎健夫(59)さんが、所属事務所を通じてマスコミ各社に宛てたファクスで発表しました。

驚きました(・o・) 
まだ、57歳ですよ!

書面によると、横行結腸癌ならび肺炎で療養中だったといいます。
最後は夫、長男、長女に看取られたそうです。

10年以上事実婚状態だった尾崎と昨年8月に再婚したばかりです。
まだ、新婚7ヶ月ですよ。

3月12日発売の「週刊女性」よると、消化器系疾患で2011年夏ごろから通院し、先月末に入院。
体重が10キロ以上も減り、痩せ細っていたという重病説が報じられましたが、
同日、本人がブログで病状を説明していました。

以下、坂口さんブログ記事全文
「この度の週刊女性の報道につきまして、ご説明させて頂きます。
私の体調につきましては、昨年 腸閉塞を患い それとほぼ同時期にインフルエンザから肺炎に
なってしまったりと、体調を少し崩しておりました。
現在は、栄養を補給する為 点滴等の治療をしながら ゆっくりと静養しております。
今後とも皆様に喜んで頂けるようなお仕事をして参る所存でございますので、応援よろしく
お願いいたします。」



坂口さんのプロフィール
坂口 良子(さかぐち・りょうこ)本名同じ。1955年(昭30)10月23日、北海道余市町生まれ。
1971年、ミス・セブンティーンコンテストで優勝しモデル活動を開始。
1972年、フジテレビのテレビドラマ『アイちゃんが行く!』で主演デビュー。その後も『たんぽぽ』『前略おふくろ様』『犬神家の一族』等人気作品に次々と出演。
1986年に不動産会社社長と結婚し、1男1女をもうけたが、1994年に離婚。バブル崩壊により夫の会社が破綻し、多額の負債を無断で保証させられるなどし、結婚前からの資産も全て無くなっていた。借金を返すために仕事中心の生活で娘に可哀想な思いをさせたが、自分に責任が及んだ借金はほぼ完済したと週刊誌で告白している。

娘の坂口杏里(1991年3月3日生)は2008年から芸能活動を開始した。
息子さんが障害とのキーワードがあったので調べてみましたが、デマでしょう。


芸能界では大物の方が何人かお亡くなりになられてます。

暗いニュースはイヤですね。

夫・長男・長女、皆さん辛いけれどもこれからも頑張ってください。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。